永谷園ひるげが売ってない理由!販売地域や最安値で購入できるお店を紹介

永谷園ひるげ 売ってない

大手老舗食品メーカーである永谷園ですが、ひるげが売っていないとの噂がありました。

果たしてこの話は本当なのでしょうか?

気になる販売地域や最安値で購入することができるお店なども詳しくご紹介していきたいと思います。

この記事でわかること
  • 永谷園ひるげが売ってない理由がわかる
  • 永谷園ひるげの販売地域や店舗がわかる
  • 永谷園ひるげを最安値で購入する方法がわかる
永谷園
¥1,506 (2022/08/03 09:54時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
永谷園
¥1,980 (2022/08/03 09:54時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
目次

永谷園ひるげってどんなもの?

ひるげとは、永谷園が製造販売し豆味噌を使っている赤だし味噌汁です。

永谷園の味噌汁には、

  • あさげ(合わせみそ)
  • ひるげ(赤だし)
  • ゆうげ(白みそ)

と3種類の商品が展開されていますが、その中でもひるげはとてもコクがあるため、味噌の味をより簡単に楽しみたいという方におすすめです。

また永谷園のひるげの場合は、枕崎産鰹節、昆布、煮干しを厳選しており出汁の味もしっかりとしていることが特徴となります。

そして生味噌タイプなので、お湯を注ぐだけで手軽に楽しむことができ、お酒を飲みすぎて二日酔いになった時にもひるげを飲むと効果的だと言われています。

永谷園ひるげが売ってない理由

永谷園ひるげが売っていないと言われる理由は

ひるげは全国販売しているものの東海地方以外ではあまり人気がないからです。

つまり、以前秘密のケンミンショーの放送でも言っていましたが、一応全国販売をしています。

ただし、赤だしの味噌汁ということで好みがわかれ、東海地方以外ではあまる売れていないのが事実のようです。

スーパーとしても賞味期限があるのに、あまり売れ行きの悪い商品を仕入れするとリスクが高まりますからね…

ひるげはどこで売っているの?(販売地域)

ひるげが売っている地域は東海地方」で多く販売されていることが分かりました。

【東海地方の県】
・愛知県
・三重県
・岐阜県
・静岡県

なぜかというと、赤だしを使用しているため東海地方以外では販売されている場所がかなり少なく、とても貴重な味噌汁なのだそうです。

東海地方では「味噌汁=赤だし」というくらい赤だしが身近な存在であるため、どうしても飲みたい場合は東海地方のスーパーを巡るかネット販売で購入するのがベストですね!

永谷園ひるげを最安値で購入する方法

楽にそして最安値で購入するならフリーズドライタイプなら「Amazon」・生みそタイプなら「楽天かYahoo!」がおすすめです!

販売店フリーズドライ価格生みそ価格
Amazon1,335円/40食入1,404円/30食入
Yahoo!ショッピング2,011円/40食入957円/10食入
楽天市場2,325円/40食入957円/10食入
2022.7月現在の情報です

他にももっと容量の多いお徳用タイプから、あさげ・ひるげ・ゆうげがセットになったものなど、様々な形式で販売がされていますので、この機会にお好きなものを選んで購入してみてくださいね!

粉末タイプはこちら↓

永谷園
¥1,506 (2022/08/03 09:54時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

生みそタイプはこちら↓

永谷園
¥1,980 (2022/08/03 09:54時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

まとめ

今回は、永谷園のひるげの販売地域や最安値で購入できるお店について詳しくご紹介してきました。

ひるげは全国販売しているものの、赤みそが主流の東海地方に比べると圧倒的に人気が少ないことから販売店舗が限られているようです。

どうしても飲みたい方はネットで手軽に購入ができますので、ぜひ最安値で購入できる店舗でお得にGETしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次